こんなことがありました!

日誌

スキー・スノーボード教室

「楽しかった」

3・4年生はスキー。5・6年生はスキーまたはスノーボード選択。今日の登校はいつもと様子が違っていました。

早く猪苗代スキー場へ行きたい!というわくわくが学校中にあふれていました。

今年は雪が多く,学校でもスキーの学習を行っています。吹雪の中でも元気いっぱいに学習してきた子ども達にとって,

今朝も少し雪が降っていましたが,むしろ「今日はスキーに向いている」とばかりに「よかったあ」と登校してきました。

猪苗代スキー場での様子(写真)です。本当にみんないい笑顔です。ほぼ高田小学校貸切スキー場のような一日。昼食会場は当初より,他団体や他の利用者と接触しないように会場(建物)を貸切として使用させていただくことにしていました。さらにゲレンデもほぼ高田小学校の児童ばかりでした。

【3年生】

【4年生】

【5年生】

【6年生】

・・・学校では,1年生も2年生も学校でそり滑りを行いました。学校で学習をしていた6年生が,1・2年生と一緒に活動してくれることになっています。そのことも1・2年生には楽しみでした。6年生も,進んでそりを持ってあげたり,押してあげたり,上手に滑ることができるように,たくさんお世話をしてくれました。(来週は,1・2年生が自然の家で「そり滑り」の活動をします。大いに雪に親しませてげたいです。)

1年生から6年生,みんなにとって「楽しい日」。よい日でした。

「時間」を意識して解こう

学力テスト二日目

今日は1~3年生算数,4~6年生国語・算数の学力テストが行われました。実施された2校時3校時の時間は,学校中がしんと静まり,緊張感がただよっていました。

登校の時から,「家でもいっぱい勉強しました。」「このごろべんきょうが楽しいんだよ。」と話してくれる児童も見られて,がんばることの大切さがわかるのはとても良いことだと感じました。「学力テスト」は学力の定着度合いをみる・学力の定着を図るものですが,学力の土台となる意欲や気持ちも育てています。

気持ちの一つ「時間を考えながら学習する。問題を解く。」意識も身につけさせています。小学生にとっては,限られた時間内に解答することはなかなか難しいことです。授業は「45分」の時間を意識させていますが,活動ごとの時間,問題ごとの時間,お家での学習の時間などさらに意識を高めることも大切です。各学級では,黒板に問題ごとの時間を示したり,電子黒板で掲示したり,子ども達の意識を高めようと工夫していました。

学力テストの様子を「応援しながら」見て回りました。一生懸命に!最後まで!よく頑張っていました。

 

がんばろう!学力テスト

学力テストが始まりました

今日は,1・2・3年生「国語」の学力テストが行われました。

1年生は初めての学力テスト,先生の話を聞いて,真剣です。

2年生は,「やる気」に驚きました。すばらしい姿です。昨年の経験が生きています。意欲があふれていました。

子ども達の様子には,これまで繰り返しの学習や休み時間の学習,放課後の学習,お家での学習と,がんばってきた取組があったことが表れていました。

お家の方にもご協力いただいて,今年の学習の総復習を行ってきました。

先生・お家の方と共に協力させていただくことによって,子ども達に「意欲」を育てることができました。

結果「学力」は3月にご家庭へお知らせします。

※写真は1・2年生です。

明日は「算数」です。そして,4・5・6年生「国語」「算数」が行われます。

3年 外国語の授業

週に1回 楽しい外国語の授業です

3年生は,週に1回程度,英語担当とALTと一緒に英語の授業を行っています。

今日は「色」や「形」についてカードビンゴなどをしていました。

「ブルー・サークル」「パープル・ハート」などどんどん英語を話しています。

今年1年で,たくさんの英語のことばや表現を身につけました。

5年 森林環境学習

森林の働きと,森林の今

5年生が森の案内人の方から,森林について学びました。

会津美里町は「森林」がしめる面積が多い町です。森や林,木々を大切にしようとする気持ちを高めていました。

3学期のめあて!発表

3学期も頑張ろう!!

本日,放送朝の会において,2,4,6年生代表の児童が3学期のめあてを発表しました。

3人共に,3学期は次の学年につながる時間であることを理解し,学習・生活のめあてを決めていました。

落ち着いて,はっきりと話す姿からは,新年を迎えたやる気が伝わってきました。

こういったすばらしい姿を全校児童に見せることができないのは残念ですが,高田小学校では,新型コロナウイルス感染症への対策意識を一段階高めていこう!と努めているところです。一人一人の意識を高めて,感染拡大を防ぐことが大切です。感染に係る不安も大きくなっているようです。感染したらどうしようという気持ちはもちろんですが,感染したり濃厚接触者になったりしたら,「何か言われるんじゃないかな」「悪く言われるんじゃないかな」という心配もあるようです。本校では,こういった気持ちをなくすことも子どもの「安心」ととらえ,新型コロナウイルス感染症について正しく教え,感染に関わって人に非難したり,からかったり,無視したりという言動はいじめであり,許されないことであると考えさせるようにしています。保護者の皆様には,引き続き,ご理解とご協力をお願いします。

第3学期スタート

放送 第3学期始業式

始業式も放送で行いました。

校長先生からは「花を咲かせましょう」と,3学期も目標を決めてがんばっていきましょうとお話がありました。

各学年,しっかりと放送を聞いていました。

今日は,集団下校でした。先生方が各登校班の児童と一緒に下校をしながら,危険個所を確認し,安全指導を行いました。(指導した内容について,本日おたよりをお配りしています。お子さんと一緒にご確認いただきくようにお願いします。)

雪の中での第3学期スタート!でしたが,児童は元気いっぱいで,たのもしく見えました。

 

 

 

放送:第2学期終業式

87日間の2学期でした。

 放送による終業式を行いました。校長先生の2学期心に残ることは,スポーツフェスティバル,高田小フェスティバルでの児童の輝く姿!とのことでした。スポーツフェスティバルでは,企画運営に意欲を見せる5・6年生と,思いっきり走ろうとがんばる3・4年生と,お家の方にも応援をしていただいてみんなで取り組むことが楽しい1・2年生と,みんながいきいきしていました。高田小フェスティバルは,学年に応じて工夫された内容がすばらしかったです。一生懸命に練習した成果が表れ,どうどうとしていました。冬休みの生活については,「お手伝い」「お年玉のつかいかた」についてお話があり,一番大切なこととして「いのちを守ること」と続きました。終業式に続いて,生徒指導担当の先生からも,冬休みの生活について指導を行いました。

 2学期の生活の振り返りと3学期にむけた思いを3名の児童が発表しました。緊張しながらも,落ち着いて,丁寧にマイクに向かって話しました。すべての学級が静かに3名の発表を聞いて,自分はどうだったかな,3学期どうしようかな,と考えていました。

 

 

 

 

「朝のマラソン」の成果を記録に残そう

持久走記録会を行いました

各学年「体育」の授業において,持久走記録会を行いました。11日(水)1~4年生,12日(木)5・6年生が行いました。

新型コロナウイルス感染予防の点から,今年は保護者の方の応援をひかえていただき,授業の中で行いました。

お家の方の応援が少ない分は自分たちで! !友達を一生懸命に応援したり励ましたりする姿が見られました。

本校では,全校児童が朝のマラソンに取り組んできました。体力の向上と,粘り強く毎朝続ける気持ちを培ってきました。今年の記録として自己ベストをめざして走りました。

【1年生】初めての持久走記録会です。最後まで走りきるぞ!がんばるぞ!オー!!!

【2年生】もっと速くなりたいな。去年より順位が上がるかな。・・・目標を決めて,ゴールを目指しました。

【3年生】今年の持久走記録会は自己ベストが出せるかな。不安・緊張を力に変えて,がんばりました。

【4年生】4年生はいつも「全力」です。朝のマラソンも毎朝すすんで音楽を流す用意をしてくれました。毎朝のがんばりの成果を発揮しようと,全力。「〇〇くん がんばれ」「〇〇ちゃん もう少し」応援も全力。

【5年生】高学年となり体力の向上が著しい5年生。今日は橋本先生についていくという気持ちでがんばりました。

【6年生】小学校「持久走」の集大成です。まさに自己ベストへの挑戦です。

「がまん強さ」も6年生のすばらしいところの一つです。辛い,苦しい,やめたい・・・頭によぎっても,そこで力を出すことができます。そしてやり遂げることで,素直な喜びと達成感をもつことができます。

今日も自信を深めた6年生です。

 

 

高田小フェスティバル6年生

「思い」~迷い・友情・感謝~

常に前向きさを忘れない6年生です。今年,誰も予想していない年になりました。これまでも日々努力をし,楽しい充実した学校生活を築いてきた児童です。6年生になったら・・・という気持ちを大きくもっていたことでしょう。

私たちは,保護者の方々のご理解とご協力をいただきながら,そのような6年生や子ども達の思いや願いをできるだけ叶えてあげたいと日々考えています。

今回の6年生の発表は,共に過ごす友達やご家族や私達への6年生からの「贈り物」だったように感じています。だからでしょう。発表の後に涙を見せる方がたくさんいらっしゃいました。

円陣・監督児童のことばから,おいでくださった方々のお出迎えに始まった6年生の発表は,テーマを音楽・色・踊りで表現し,さながら「舞台」を観ているような時間でした。

6年生は「感謝」を伝えてくれましたが,私たちも6年生に思う気持ちは「感謝」です。

6年生,ありがとう。卒業へ向けての日々も,一緒に前を向いて,大切に過ごしていきましょう。

 

写真掲載について
お子様が特定されるような写真につきましては、本人・保護者の承諾を得て掲載しています。