こんなことがありました!

2017年9月の記事一覧

9月も終わりです

通勤途中、道路上の気温計は10℃でした。日中はぐんぐん上がっています。秋晴れの1日になるでしょう。

1時間目、とても盛り上がっている授業がありました。3階教室1年生の英語です。
グループ対抗で、ディアナ先生の質問に答える授業でした。興味を引出す工夫がなされています。

来週は秋炎祭に向けた取組みがあります。クラス対抗の合唱が楽しみです。
また、全会津バスケット男子・全会津小中音楽祭・県駅伝も控えています。

今取組む「言語活動」のひとつ、四字熟語も継続して進めています。
中体連直後ですが、授業への切り替えがしっかりできています。

午後1:30開始で、延期になった野球決勝が行われます。鶴沼球場です。

両沼新人総合大会 速報

〇ソフトテニス 女子団体 優勝
        個人の部 水野・加藤ペア 優勝
             渡部・森川ペア 3位
〇バスケット  女子 優勝  男子 3位
〇野 球    
準優勝 (29日決勝戦終了) 
〇卓 球    男子団体 3位
        女子団体 優勝
        ※個人戦結果です。
                                 ↓



みんなの音楽会

9月24日(日)に本郷小で行われました。町の主催によるものです。
一番の目的は、美里町歌誕生を祝うことです。公募による184件のフレーズから作曲家の青木氏が制作しました。
出来上がるまでの過程や工夫されたことを聞くことができました。
お披露目されたメロディと詩は、本当に ~美しきふるさと~ だと思いました。

混声合唱による3中学校生徒の歌声は次代の町を担う若者のハーモニーでした。
それぞれ違う3校の制服が一体となった合唱団は、ひとつの美里町を象徴していました。
聴衆の皆さんにも届きました。割れんばかりの拍手をいただきました。

第2部 湯谷 充 氏の「日本・イタリア音楽祭」は圧巻のプロの演奏でした。空気の震える声量に圧倒されました。
本郷出身の声楽家でもあり、ふるさとへの思いがアンコール4回に表れていたのかなと思います。
用意された600席でも足りず、追加と立ち見席の出る大盛況でした。
町民の皆さんの町歌や音楽、ふるさとに寄せる熱い思いも感じることのできた音楽会でした。

新人総合大会壮行会

大会は27・28日(水・木)に開催されます。
合わせて、県駅伝、全会津吹奏楽コンクールの健闘を全員で誓いました。
3年生が激励の中心になり、壮行会が立派に行われました。
吹奏楽の演奏発表もありみんなで味わいました。

教育実習の二人の紹介がありました。
根本先生と鈴木先生です。本校の卒業生で廊下には当時の県大会出場の写真が掲示されています。
若さで生徒と共に活動し、大いに学んでほしいと思います。

秋の気配~校長室から⑧

職員室のプリントの上にバッタが止まっていました。
じっとしています。

よく見ると精巧にできた手作りクラフトです。ススキの葉で作ったそうです。
感心しきり、思いがけず秋が深まっているのを感じました。
刈り取りの終えた田んぼも見られるようになりました。
朝は20℃を下回っています。
多忙な日が続いています。ほっと季節を味わうひと時となりました。
来週は新人総合大会です。


体組成測定

健やかな成長・健康のため、3年前から取組んでいます。
会津大学短期学部の渡部先生に指導いただいています。
体の筋肉量や脂肪、四肢のバランスなどが最新の機械により計測されます。
すぐにデータで表されるため、運動や健康への意識が高まります。
熱中症にかかりやすいタイプも示されました。
部活にも有効活用してほしいとお話がありました。

セミナーのご案内

保護者各位
県青少年育成県民会議より案内が来ましたので掲載します。
・申し込みは10月11日まで中学校へ
・参加は無料です

陶芸教室

今日の5・6校時に行いました。
9つの窯元さんにお出でいただき指導を受けました。
陶器、磁器の二つが同じ地で生産できるのは全国でも珍しいことだそうです。
西田さんのごあいさつの中で、歴史や先人の苦労などもわかりやすく話され、受け継がれてきた重みを感じました。
教室を回ると、窯元それぞれの特長を見ることができ贅沢な時間となりました。

本校での陶芸教室は26年前にさかのぼります。村野井幸雄校長の方針により、地域と結びついた学習として始まりました。


地域を離れたとき、「本郷から来ました」というと、一番に出てくるのは「せともの」「せと市」の町ですね。という返答です。

町の基幹産業、地場産業として継続発展してきました。

先日の陶祖祭では、今までの事業を継続しながらも、時代に沿い新しい方向性や戦略的取組みが必要であること。
その上で、本来の価値を継承していきたいというお話がありました。

お盆明けには円通寺にある釘隠しの陶板を見ることができました。磁器の歴史を証明する文化財です。

 

本中生には、ふるさとに誇りを持ちわが町を自信を持って話せる人になってほしいと考えています。
一端ではありますが、本郷焼きの価値、町の文化に触れることができ意義ある学習になりました。
講師の皆様ありがとうございました。

新人陸上競技大会

標記大会の会津地区予選会が9月16日(土)あいづ陸上競技場で開催されました。
4名の選手が県大会出場を決めました。


菊地 大輝 1年100m 3位
立木 晴  共通110mハードル 4位
山田 陽斗 共通走高跳 4位
馬場 彩乃 共通800m 4位・2年1500m 2位

職場体験

1・2年生が職場体験学習をしました。学年だよりを掲載し紹介します。
生徒感想を見ると、あいさつの大切さや接客マナーなど、それぞれの仕事の苦労、喜びの一端を感じたようでした。
受け入れていただいた事業所の皆様ありがとうございました。