こんなことがありました!

日誌

7/14 先輩の話を聞く会

 今日は土曜日ですが,3学年の行事「先輩の話を聞く会」が開催されました。これは,本校の卒業生から各高校の特色や学校生活の様子などを聞き,志望校選択の参考にすることを目的としています。また,社会人として活躍されている先輩からもお話しいただき,高校進学だけでなく,その先の職業生活や生き方を考える機会とするものです。

 生徒たちはメモを取りながら6人の先輩方の話を熱心に聴き,また,積極的に質問していました。その中で,通学の方法や時間,1日の生活の様子,資格の取得や卒業後の進路,Ⅰ期選抜の考え方,これからの受験勉強への取組方など,具体的に答えていただき有益なアドバイスいただきました。先輩方の実体験を踏まえた話は,おおいに参考になったことと思います。

 生徒の皆さんには,今日学んだことをこれからの生活や進路選択に生かしてほしいと思います。

 先輩の皆さんには,お忙しい中,後輩たちのためにお話ししていただき,ありがとうございました。また,準備,運営にあたっていただいた学年委員の皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。

7/13 指導主事訪問/漢字検定

 今日は指導主事訪問があり,福島県教育庁会津教育事務所の2名の指導主事の先生に授業を参観していただきアドバイスをいただきました。

 2校時目に3年1組の美術の授業を参観していただきました。「自分を見つめて~私の心を表現しよう~」という題材で,テーマに沿った自画像を描き,背景を考えるという内容でした。感情分析カードで自分のテーマを確認し,それぞれが自画像や背景を描きました。見たままに描くだけではなく,感情を表現することが目標です。

 3校時目にははくほう2組の金銭学習「賢く買い物をしよう」・文字と式「文字式の計算」を参観していただきました。割合,百分率の考え方や計算を学習するとともに,品物の値段から割引の金額を計算したり,予算内で賢い買い物をしたり実際の生活の場面を想定して取り組んでいました。

 この指導主事訪問は授業の改善を目的としています。授業者は指導主事と授業を振り返って話し合い,今後の授業充実に向けて様々なアドバイスをいただきました。校外の専門家に授業を参観していただくことは,より良い授業を作っていく上で大きな意味があります。本校では,今後も指導主事訪問を要請し,より良い授業を目指していきます。

 

 放課後,今年度第1回の漢字検定が行われました。検定は全国同一の基準で行われるものであり,自分の力を試す良い機会です。今回は,準2級,3級,4級,5級に15名が挑戦しました。はじめに監督者から注意事項の説明があり,その後,各級の問題に一生懸命取り組んでいました。

 本校では英語検定も実施しており,1学期の英語検定では3級合格をはじめ好成績を収めています。今後も漢字検定や英語検定に積極的に挑戦してほしいと思います。

 

※ 別ページに,本日発行の学校だより(データ)を掲載しましたので,ご覧ください。

7/12 地域の行事に参加 御田植祭「獅子追い」

 今日は「御田植祭(県向け民俗文化財)」の「獅子追い」に参加しました。これは,地域の伝統行事に触れ,町の文化,歴史を実体験として学ぶことで,町に誇りを持てるようにすることを目的としています。今年度から本校を含め,町内すべての小中学校が参加することになりました。事前学習や前日の指導を踏まえ,まずは校内で支度を整えます。1,2年生は緞子,3年生はその上に法被をまといます。頭にははちまきとお札です。そしてバスに乗って移動。

 本殿の前に3中学校の生徒たちが整列し,先頭を走る「獅子頭持ち」の8人が自己紹介し,獅子頭が渡されます。本校では生徒会役員3名が大役を務めます。

 獅子頭授与祭に続いて,本殿周辺を3周。その後,街中を走り,御田神社を目指します。暑い中,走ったり,歩いたりしながら進みます。途中,給水所で水分補給。到着した御田神社では,獅子頭を持った生徒たちが神田に入ってかきならしました。

 その後,休憩。おにぎりと飲み物をいただき,公園で休みました。

 午後の部は,午前中と同じように獅子頭が授与され,今度は伊佐須美神社を目指します。午後はルートが短くなっていましたが,暑さは増していました。途中の給水所では,頭から水をかけてもらう生徒もいました。

 無事,神社に戻り出発と同じように周回し終了。

 本校の生徒たちにとっては初めての参加であり,勝手のわからないところもあったと思いますが,暑い中,頑張ったと思います。町内の小学生も参加しているので,継続して参加していくことで,行事への理解も深まっていくものと思います。給水所ではPTA役員の皆さんにもご協力いただきました。ありがとうございました。

7/11 特設部の活動/本郷中学校区学校改善委員会

 今日は特設部の活動を紹介します。本校には特設部として,陸上・駅伝部と合唱部があります。陸上・駅伝部は朝の時間に練習に取り組んでおり,これまでも各種大会に出場し,多くの入賞者を出しています。これからは駅伝に向けての練習に力が入ります。コーチの指導のもと,暑い中,大会での好成績を目指して苦しい練習に挑みます。

 また,夏休みを前にして合唱部の取組が始まっています。3年生を中心に夏の合唱コンクールに向けて朝の時間や昼休みに練習しています。コンクールでの演奏が今から楽しみです。

 

 午後,本校会議室で本郷中学校区学校改善委員会が開催されました。これは,本郷中学校区の幼稚園・保育所,小学校,中学校が経営ビジョン等を説明し,意見交換をするものです。委員としてPTA役員や外部委員(教育関係者,企業経営者等)が委嘱されています。

 今回は学校の現状についての質疑応答や,これからの教育活動のあり方について幅広い意見交換がなされました。本日いただいたご意見も参考にしながら、幼保小中の連携をさらに進め,今後も地域の子どもたちのよりよい成長に向けて教育活動を推進していきます。

7/10 愛校作業・ワックス塗り/秋炎祭に向けて

 放課後,ボランティア委員と有志によるワックス塗りが行われました。このワックス塗りに向けて、7月に入ってから清掃時間を延長し,愛校作業として,いすのゴミ取りや床の水拭きなどを進めてきました。今日は帰りの学活終了後,教室内の机といすを廊下に出し準備を整えました。その後,すでに準備されていたワックスとモップを使って作業開始です。

 作業後は教室に入れなくなるので,まずは窓とカギを閉めてしまいます。3年生はさすがに手馴れたもので,スピーディに作業を進めていました。

 明日の朝,廊下に出した机といすを教室に戻し作業完了となります。ワックス塗りはどの学校でも行われていると思いますが,ボランティア委員や有志が行うというのが本校の特長だと思います。能率的な作業をしながら奉仕の精神も養っています。

 

 さて,各教室でワックス塗りが行われている時,生徒会室では顧問の先生を交えて秋炎祭に向けての作戦会議が行われていました。明日の放課後に開催される実行委員会の準備のようです。当日の成功に向けて着々と準備が進められています。

7/9 思いやり週間 実施中!

 今日も気温が高くなっています。プールでは水泳の授業が行われています。

 さて,7月2日(月)から13日(金)まで,本校では「思いやり週間」を実施しています。これは,いじめのない学校を目指し,言葉づかいに気をつけて生活しようとすることを目的としています。具体的な取組としては,アンケート調査の実施やポスターの掲示,思いやり標語の募集などです。生徒会組織の中に「思いやり委員会」があり,中心となって活動しています。

 校舎内にはたくさんの掲示物が貼られ,言葉遣いを意識した生活をするよう呼びかけられています。

 また,昨年度までの思いやり標語も掲示されています。今年度は1学期末に全校生徒による審査が投票形式で行われ,秋炎祭の時に入賞作品が発表されます。今年はどのような標語が登場するか楽しみです。

 さて,話は変わりますが,昼休みには校庭でサッカーなどをして元気に過ごす生徒がたくさんいます。とても素敵ですが,さらに素敵だと思うことがあります。それは,予鈴がなると走って校舎に戻ることです。当然なのかもしれませんが,休み時間と授業の時間の区別を意識した行動は立派だと思います。

7/7 週末も頑張っています! 吹奏楽部 コンクール出場

 今日は吹奏楽部がコンクールに出場しました。

 第56回福島県吹奏楽コンクール 第36回会津支部大会です。会場は喜多方プラザ文化センターせせらぎホール。中学校小編成の部に出場した本郷中学校吹奏楽部は9番目の演奏。酒井格さん作曲の「たなばた」を演奏しました。

 これまで練習に取り組んできた成果を十分に発揮し,今日の七夕という日にふさわしい情感のこもった,そして力強い素敵な演奏でした。演奏後の20名の生徒たちの表情は充実感,達成感の感じられるものでした。

 演奏終了後,顧問の先生方からこれまでの取組と今日の演奏をたたえるお話がありました。また,部長から保護者の皆さんに感謝の言葉がありました。

 保護者の皆さんには楽器の運搬や準備等にご協力いただくとともに,たくさんの応援をただきました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

7/6 【速報】県中体連陸上大会の結果

 昨日,今日といわき陸上競技場で競技が行われた県中体連陸上競技大会の結果速報です。

  2・3年男子1500m 星 陽登 8位入賞

  2年男子100m 菊地 大輝 6位入賞

  共通男子3000m 星 海登 予選を通過し決勝に進出したが入賞ならず

7/6 あいさつ運動/七夕飾り/七夕こんだて

 今朝は「社会を明るくする運動」の1つとしてあいさつ運動が行われました。校門で,保護司会,更生保護女性会,民生児童委員,主任児童委員の皆さんが,登校していくる生徒たちに声をかけていました。校門周辺には黄色い幟旗が設置され,生徒一人一人にティッシュとペンを手渡していました。犯罪や非行のない安全・安心な地域社会をつくるために行われているのが「社会を明るくする運動」です。

 本校では,「さわやかあいさつ本中生」をスローガンにしており,毎朝,生徒によるあいさつ運動が行われていますが,地域の皆さんにも協力いただけるのはありがたいことです。地域の多くの皆さんに見守られている生徒たちは幸せだと思います。当然,非行とも無縁です。今後もさわやかなあいさつを心がけていきます。

 さて,七夕ですね。校内に七夕飾りが設置されました。短冊にそれぞれの願いが記されています。勉強のこと,部活のこと,健康のこと,家族のことなどいろいろです。とても素敵です。

 そして,給食も「七夕こんだて」。星の形をした食べ物がいくつも入っていました。いつも工夫したメニュー,美味しい給食をいただいき感謝しています。

 きれいなお星様が見えるといいですね。

 

 ※ 本日発行の学校だよりのデータを掲載しましたのでご覧ください。

7/5 授業の様子/美しいロッカー

 今日は授業の様子を紹介します。中学校では9教科の授業が行われていて,その様子は様々です。まず,午前中に校内を回ってみました。

 体育館では2年生が学年体育でバレーボールの試合をしていました。本校は各学年2学級で,通常の保健体育の授業は学級ごとに行っていますが,今日は試合を行うため,学年での授業となりました。これまで授業で練習してきたことを他学級との試合という形で発揮していました。こうした取組は,学習意欲を高めることになります。

 調理室では1年生が実習をしていました。昔と違って技術も家庭も男女共修なので,男女協力しながら調理を進めていました。今日のメニューはさばの味噌煮と酢の物です。試食させていただきましたが,とても美味しかったです。

 3階のはくほう1組の教室では,作業学習に取り組んでいました。七夕飾りや組み紐を丁寧に作っていました。先ほど竹が届いたので,これから七夕飾りが校内に出現します。楽しみです。

 理科室では2年生が顕微鏡で細胞を観察していました。口の粘膜の細胞や植物の細胞を染色しながら観察しているようでした。ふだん見えないものが見えるのは楽しいですね。

 午後は,いわゆる座学と呼ばれる一般的なスタイルの授業を見ました。教室ではいつも生徒たちの背中に着目しています。一生懸命な取組は背中に出るものです。今日はどうだったでしょうか。1年生の社会科,2年生の数学科,3年生の英語科の授業です。

 

 さて,本校では見てわかる部分をしっかり整えるように心がけています。服装や昇降口のくつ,教室内の整理整頓などです。特に教室ではロッカーの状況を確認しています。昨日,5校時の開始直後に1年1組の教室に入ったら,ロッカーの美しさに驚きました。朝ではなくて,昼休み終了後の5校時開始直後というのがポイントです。恐らく昼休みはあちこちで遊んでいたと思うのですが,ロッカーがこのように美しいのはなぜか。とても驚きました。

 そんなわけで,今日も5校時に1年1組の教室に入りロッカーを確認。昨日と同じように美しいロッカーでした。おそらく,いつ行ってもロッカーは美しく整理されているのだと思います。

 「すべての教室で」「いつでも」このように整理整頓されていると素晴らしいですね。そのためには,もう少し努力が必要です。

写真掲載について
お子様が特定されるような写真につきましては、本人・保護者の承諾を得て掲載していきます。