こんなことがありました!

日誌

12/14 さまざまな振り返り

 2学期も残すところわずかとなり,様々な振り返りが行われています。先日は生徒,保護者を対象とした学校評価アンケートを実施し,現在,集計結果をもとに,これまでの教育活動の振り返りと今後の取り組みの検討を行っています。学校評価アンケートは4段階での評価ですが,平均値ではなく各段階の割合を精査し,数値が低くても1や2といった低い評価については大切に扱っていきたいと思います。後日,全体的な数値や考察などを掲載したいと思います。また,本郷地区学校改善委員会でも報告し,地域の皆さんからご意見をいただく予定です。

 さて,振り返りは学校評価アンケートだけではなく,様々な取り組みが行われています。本校では「生徒による授業評価票」を用いて,学級・教科ごと(例:1年1組の国語の授業)に授業の評価を行っています。学習の主役である生徒にとって日々の授業はどうなのか,よりよい授業のために具体的なアンケートを行っています。1学期末の結果との比較しながら,これからの授業改善に生かしていきます。

 また,学年や教科でも独自の振り返りが行われています。本日発行の3学年通信では,日々の生活についてのアンケート結果が掲載され,2学年通信には,生徒たちの反省が掲載されていました。4校時目の1年生の社会科の授業では,入学時に実施したものと同じアンケートを実施していました。入学当時に記入したものと比較しながら,自分の成長や現状を確認していました。

 これらのように,区切りの時期に振り返りを行うこと,そしてその振り返りを次のステップに生かしていくことが大切です。

 振り返りといえば,日々の授業での確認も振り返りと言えます。やりっぱなしは効果がありません。問題を解けば必ず正解か間違いかを確認し,間違っていれば正しくできるように復習が必要です。授業では,生徒が黒板に書いた答えを全員で確認したり,プリントの答えを模範解答で確認したりする活動が日常的に行われています。教師がワークシートを回収し,赤ペンで確認,助言する場合もありますが,問題集などで自分の力で振り返りができると学力も向上すると思われます。

 今日は朝の時間に「学習コンテスト(理科)」が実施されました。こうしたテストも振り返りですね。確認だけで終わらず,「できなかったところをできるようにする」取り組みを大切にしてほしいと思います。生徒の皆さんの頑張りに期待しています。

 

12/13 ダンス発表会(1学年)/プリントと板書/不要品の廃棄

 今日は5校時目に体育館で1年生のダンス発表会がありました。これまで保健体育科の学習で練習に取り組んできたものです。テーマは「リズムダンス:恥ずかしがらずにリズミカルに表現する」「Let's Dance:ダンスをスンダ」です。昨日の2年生の発表会と同じように生徒の進行で行われました。開会式では代表生徒のあいさつ,担当教師からの注意事項の確認があり,さっそく発表がスタートしました。

 1年生も1・2組で男女混合の合計8班を編成し,それぞれ工夫をこらした発表を行いました。鑑賞している生徒たちは発表が終わるごとに審査をしました。音楽に合わせて手拍子も出てきて,とても和やかな雰囲気の発表会となりました。

 動きが揃っていてチームとしてのまとまりが見られる発表が多かったです。閉会式では審査結果と各班のベストダンサーが発表されました。講評では,普段は男子よりおとなしい女子が活躍したこと,運動を苦手としている人もおおいに活躍していたこと,今年の取り組みを2年生での学習でも生かしてほしいことなどの話がありました。来年も素敵な発表を楽しみにしたいと思います。

【プリントと板書】

 このところ,授業参観ではプリントと板書に注目しています。3年1組は理科の授業でした。小さなワークシートを使っていました。板書との関連付けが図られているようでした。

 3年2組の数学科では,生徒が黒板に書いた問題の答えを教師が解説していました。その後配布されたプリントは,新しい単元のシラバスで,これからどのような内容を学習していくのかが見通せるようになっています。自己評価も記入できるようになっています。

 1年1組の英語科でも,ワークシートが使われていました。左側に穴が開けてあり,ファイルに綴じることになっているようです。

 プリント類をどのように授業で活用し,最終的にはそれをどう処理するのか,教師側は見通しを持つ必要があります。(ノートに貼るのかファイルに綴じるのか,提出させるのかさせないのか等)

 

【不要品の廃棄】

 学校では必要な備品等を購入していただいていますが,不要なものの廃棄も行っています。校舎内のスペースを有効に活用するとともに,危険なものは撤去するという意味があります。今回はテレビや机,椅子などを廃棄します。

 今後も適切に備品を管理し,教育環境の整備に努めていきます。

 

 

 

12/12 ダンス発表会(2学年)/クリスマスツリー出現!

 保健体育科の授業で,1・2年生はダンスの学習をしています。今日は3校時目に2学年のダンス発表会が行われました。テーマは「恥ずかしがらずにリズミカルに表現する」「Let's Dance ダンスをスンダ」です。生徒の進行で開会式が行われ,代表生徒のあいさつ,教師からの発表上の注意の後,さっそく発表が行われました。

 1組と2組の計8班が,これまで練習に取り組んできたダンスを次々と発表しました。鑑賞する生徒たちは班長を中心に10点満点で審査をします。審査のポイントは次の通りです。

① 音楽に合わせてリズミカルに踊っていたか。

② 表現が豊かであったか。

③ 隊形や動きに工夫は見られたか。

④ 発表の態度はどうであったか。

 大勢の人の前で華麗に踊るというのは,恥ずかしさもあって大変なことだと思います。その思いを乗り越えて,思い切り踊っている姿はとても素敵なものでした。チームで踊ることはとても難しいのですが,上手く揃って踊ることができた時は喜びも大きかったと思います。

 閉会式で審査の結果が発表されました。さらに,各班のベストダンサーも発表されました。

 男女いっしょにダンスに取り組んできたわけですが,練習はもとより,何を,どのように踊るのかを決めるところから様々な出来事があったことと思います。ダンスの特質なのか女子のリードが光っていたようでした。発表に向けて協力して取り組むことで,多くのことを学んだことと思います。学んだことを,これからの学校生活に生かしてほしいものです。

 

 さて,西側の昇降口にクリスマスツリーが出現しました。

 暗くなるとこんな雰囲気です。素敵ですね。

12/11 プリントはどう使う?

 3校時目に1年生の授業を参観しました。1年1組は理科の授業で音の学習です。実験結果をもとに,まとめをしているようでした。理科の授業ではプリントが配布されることが多く,最終的にはノートに貼り付けているようです。今日もプリントが配布されました。教師はそのプリントの内容を踏まえながら説明,板書(黒板に書く)していきます。途中,生徒たちに問いかけ,確認しながら授業が進み,最後は各自がノートにまとめるという流れでした。

 さて,生徒の様子を見ていると,プリントへの対応が大きく二つに分かれることに気づきました。一つは、プリントが配布されるとすぐに定規やハサミで余白を切り始める生徒たちです。プリントとノートの大きさの関係で,プリントをノートに貼り付けるにはサイズが大きいので,ノートに貼りやすいように余白を切るようです。さっそくノートに貼り付ける生徒も見られました。

 もう一つは、プリントの余白はすぐに切らず,まずは教師の説明をよく聞いて、説明内容や板書事項をプリントの図表や余白に書き込む生徒たちです。そして,最後にノートの整理をする時に初めてプリントを切り始めます。授業冒頭に前の授業の実験記録を記載したプリントが返却されていたようですが,そのプリントで教師から高い評価を得ていた生徒たちは,すぐにプリントを切らない生徒たちのようでした。

 プリントが配布されるとすぐに切る,貼るという生徒が見られます。3校時目の終盤,1年2組で数学科の授業を参観した時もプリントを切っている生徒を見ました。それも大切ですが,切り取ってノートに貼り付けただけでは学力は身につきません。もしかしたら,ノートに貼り付けたことで安心してしまっているかもしれません。まずはプリントの内容を理解することが大事です。教師の説明を聞きながら,ポイントをメモすることができるとよいですね。そうしておくと,後でプリントを見た時に授業の内容を思い出すことができるはずでず。後で活用できるノートこそ,意味のあるノートと言えますね。

 プリントの内容と板書事項が必ずしも同じではないので,プリントや余白にメモや板書事項を書き込むことが難しいのかもしれません。今後,各教室に電子黒板が導入されます。そうすると,生徒に配ったプリントを電子黒板に映し出し,そこに電子ペンで書き込みができるようになり,メモもとりやすくなると思われます。

 各教科の授業で,たくさんのプリントが使われています。教師側もプリントの効果的な活用法や板書との関連づけなど,これからも工夫していく必要があります。生徒の皆さんも,プリントを上手く活用している友達に学びたいものです。

 さて,1年教室の廊下の掲示板に,友達のよさを記した掲示がなされていました。友達のよさを認め合う雰囲気はとても素敵ですね。

 

12/10 授業の様子/整理整頓/樹木の伐採

 今朝も厳しい寒さでした。体調を崩している生徒も見られますので、十分注意したいところです。

 さて、今日は5校時目の様子を紹介します。まず、授業の様子です。3年2組では英語科の学習で,ペア学習が行われいました。教師の指示で、すぐに学習に取り組めるところが素敵です。

 2年2組では数学科の授業で証明の学習をしていました。生徒が黒板に書いた問題の解答を教師が解説していました。自分の考えをきちんと表現すること、しっかり確認することは大切ですね。

 1年1組は国語科で自習でした。しっかり学習に取り組んでいて素晴らしいですね。

 体育館では3年1組の保健体育科の授業でバスケットボールに取り組んでいました。楽しそうです。保健体育科では,現在1・2年生はダンスの学習に取り組んでおり、今週、発表会が行われます。

 5校時目といえば,給食,昼休みの後で、どうしても眠くなりがちなのですが、よく学習に取り組んでいるようでした。整理整頓が最も乱れる時でもありますが、無人の教室に大きな乱れはありませんでした。ロッカーも整理されている教室がほとんどです。昇降口の下足、体育館のシューズボックスの上履きもきちんとしていました。防寒着もきちんと置かれています。素晴らしいことです。いつでも,こうありたいものです。

 話は変わりますが,この週末に、校地内北側の樹木が伐採されました。

 北東の角の自転車置き場の横の切り株です。なくなってみると、以前どのような樹木があったか容易に思い出せません。古い画像を探したのですが,一部だけ映っているものがあったので参考までに紹介します。

 ビフォー・アフターという形で紹介したかったですね。一度きちんと撮影しておけば良かったと悔やまれます。

12/9 週末も頑張りました! アンサンブルコンテスト/バスケ部練習試合

 今日は雪になりましたが,生徒たちは頑張っています。

 今日は喜多方プラザ文化センターで第46回福島県アンサンブルコンテスト,第43回会津支部大会が開催され,吹奏楽部の皆さんが出演しました。出演したのは13名。管打楽器八重奏、管楽五重奏として演奏しました。大きなホールで緊張したと思いますが,それぞれの楽器のよさと,いっしょに奏でるよさが表現されており,素敵な演奏でした。今日の演奏を踏まえ,これからも練習に取り組んでほしいと思います。

 保護者の皆さんには,送迎や応援で大変お世話になりあした。ありがとうございました。

 バスケットボール部は男女とも坂下中学校で練習試合を行いました。

 とても寒い中でしたが,久しぶりの試合だったと思います。冬になり練習も十分にはできませんが,練習試合で学んだことをを踏まえて,これからの練習に取り組んでほしいと思います。保護者の皆さんには,送迎,応援でお世話になりました。ありがとうございました。

12/7 日々変化しています! 掲示物/証明を学ぶ

 今日は久しぶりに廊下等の掲示物を紹介します。掲示物は日々入れ替えが行われています。ポスターの類はもちろん,手作りの掲示物もたくさんあります。

 まず,毎月変わるのは「月の生活目標」ですね。それから給食の献立などが掲示されている「食育コーナー」でしょうか。季節に応じた食材の紹介もされています。保健室前の掲示物も冬の健康に関するものになっていました。

 2階の3年生の教室や廊下には,やはり進路関係の掲示が目立ちます。進路を考える上で重要なお知らせとともに,今後のスケジュールが掲示されているので各自確認が必要です。

 2年生の廊下にある「希望の樹」には新たな葉が見られました。

 職員室前の廊下の「本中ギャラリー」も新たな作品が掲示されいました。美術科の授業の作品です。また,秋炎祭のアンケート等の集計がなされ,その結果が掲示されていました。掲示を読んでみると,当日の様子が思い出されます。来年も素敵な秋炎祭にしたいなと,みんなが思うに違いありません。保護者の方の温かなコメントも素敵です。

 次は授業の様子です。今日は3校時目に2年2組の数学の授業を50分参観しました。多くの生徒が苦手とする証明の書き方についての学習でした。1つの問題をもとに全体で確認した後,練習問題に取り組みました。確認では,まず証明の考え方を振り返り,それがどのように証明として表現されるかを振り返りました。証明には1つの型があり,それを用いて書いていくことが大事なようです。練習問題では周囲の生徒と相談したり,教師が支援したりする場面が見られました。教師の板書や説明は工夫がなされており大変わかりやすかったです。最後の練習問題の証明の確認は,生徒が前に出て説明しても良かったかなと思いながら参観していました。

 自宅でさらに問題演習をするようですので,生徒の皆さんの頑張りに期待したいと思います。

 

 さて,外に目をやれば,校庭南側のフェンスが完成しています。倒壊の可能性があったブロック塀を撤去し,新たに作られたフェンスです。今後,他の部分のブロック塀も改修されていく予定です。

 

12/6 陶芸作品贈呈式/3年実力テスト

 会津美里町本郷地区在住の渡辺雅旺さんから陶芸作品の寄贈があり,町長,教育長臨席のもと,本日10時30分から,本校校長室で贈呈式が行われました。

 渡辺さんは11月3日に,多年にわたり本県文化の向上に著しい業績を表した個人を表彰する平成30年度福島県文化功労賞を受賞されました。今回,その受賞を記念し,会津美里町への寄贈という形で本校に陶芸作品をいただくことになりました。寄贈された作品は第48回日本現代工芸美術展出品の「春の祭典」です。これから大きくはばたこうとする中学生にぴったりの素敵な作品です。

 贈呈式では,贈呈者の渡辺さんから作品に込めた思いをお話しいただきました。その後,2年生の生徒会役員に作品の贈呈が行われ,2名の生徒が御礼を述べました。渡辺さんには,町長から感謝状が贈呈されました。2つの新聞社の方が取材に来れられましたので,後日,新聞に掲載されると思います。

 今後,校内に展示し多くの皆さんにご覧いただけるようにします。ありがとうございました。

 

 さて,今日は3年生の実力テストが行われました。三者面談を終え,進路希望も固まってきた時期であり,テストに真剣に取り組む姿が見られました。テストを上手く活用して,多くのことを身につけてほしいものです。

 

12/5 黒板をどう使うか

 今日は2校時目に授業を参観しました。体育館で行われていた2年生の保健体育科のダンスはかなり進んでいるようでした。急遽,休んだ先生の授業は自習となりましたが,3年生だったので明日の実力テストに向けて熱心に学習に取り組んでおり,理解不十分な点を教えてもらっている様子も伺えました。

 先日,保護者の皆さんにご協力いただいた学校評価アンケートを集計しているのですが,自由記述の欄に授業での黒板の使い方についてご意見があったので,今日は黒板の使い方に着目してみました。授業のどの段階か(最初の頃か,最後の方か)や,どのような学習をしているのか(教員の説明,生徒が黒板に書く,実験,ワークシートの利用)によっても使い方は異なります。数学のように問題を解くために,一度板書したものを消す場合もあります。

 黒板とチョークは何十年も前から使われている教具であり,シンプルではありますが,とても重要なものです。県教育委員会が教員向けに出している「授業スタンダード」では,板書(黒板に書くこと)のポイントとして次の4点をあげています。

 〇 見やすく,分かりやすい。(文字だけでなく,図,表,写真などを効果的に活用する)

 〇 授業の流れが分かる。学び直しができる。(一連の流れがわかるようにする)

 〇 思考力を育てる。(線囲み,矢印などを用いて構造的な板書に努める)

 〇 子どもと共につくる。(子どもの発言を板書に反映させる)

 さて,こうしたポイントで日々の板書を見ると,工夫されている点もあれば,改善が必要な点も見られます。教員は他の授業を参観する機会が少ないので,長年続けている自分のスタイルを変えにくいようです。しかし,学習者である生徒にとってより良い板書を工夫する必要があるのは言うまでもありません。本校としては,まず各教員が様々な板書を見て,そのよさを学べるような取組をしていきたいと思います。参考までに,過去の板書の画像からいくつか紹介します。

 また,電子黒板やタブレットが使えれば,もう少しすっきりできる場合もあります。今後,電子黒板等が導入されることになっているため,そうした機器も上手く活用していきたいと思います。

 なお,本校では「生徒による授業評価(各教科ごと)」を学期末に実施しています。学習者である生徒の意見を取り入れながら,良い授業づくりに努めていきます。

 

12/4 課題があればすぐ改善/授業の様子

 1校時目に週に一度の生徒指導委員会がありました。そこで,清掃終了後から帰りの短学活までの動きが遅いという話になりました。昨日から5時完全下校となり,部活動の時間を確保する意味でも,タイムテーブルに沿った動きが求められます。

 さっそく,昼休みに放送で全校生徒に話がありました。短学活開始の時刻に廊下に行ってみると,どのクラスも生徒たちは教室に入っているようでした。しかし,配付物等もあり定刻に開始できていないクラスも見られました。集団で生活するには,時間を守るというのは大切なことです。我々教職員もそのことを十分に理解し,指導にあたっていきたいと思います。

 また,いつもは美しい教室後ろのロッカーが,今日はとても窮屈そうに思えました。よく見ると防寒着とカバンをいっしょに収納するのは大変なようでした。廊下のフックに防寒着をかけている生徒も見られたため,廊下にハンガーを出してもらいました。

 さて,今日は3校時目の授業を観てまわったので,その様子を教室に入った順に紹介します。3年2組は英語科でした。電話での会話の練習をしていました。席を移動しながら,しっかりと練習している姿が見られました。

 2年1組は家庭科でした。社会科の学習とも関連づけながら,消費生活について学習していました。

 2年2組は理科でした。電流の学習をしていました。「たこ足配線はなぜ危険なのか」を,それまでの学習を踏まえて考えていました。

 はくほう2組は英語科でした。イラストのちりばめられた板書が素敵でした。

 3年1組は保健体育科でした。体育館でバスケットボールのランニングシュートの練習をしていました。体を動かすのは楽しそうでした。

 1年1組は美術科でした。美術室で友達の作品を鑑賞し,相互評価をしていました。作品を机に置いたままにして,生徒が時間を区切って移動しながら評価する方法でした。とても静かで集中していて大変驚きました。

 1年2組は数学科でした。三角形の平行移動の作図をしていました。三角定規を忘れてしまうと作図できません。周囲の友達と確認しながら学習を進めていました。

 先日,期末テストが終了し,今日はその結果が一人一人に渡されました。すでに各教科の答案用紙は返却されているので,復習に取り組んだ人も多いことでしょう。受験を控えた3年生はもちろん,1年生,2年生も学年の新たな取り組みをスタートさせ学力向上に務めています。家庭での学習が不十分な場合は,昼休みに学習することもあるという約束のようですが,今日は昼休みに学習しないといけない生徒はいなかったようです。やらされるのではなく,自分で目標を持ち,考えて学習に取り組めるようになりたいですね。

【11月の出席率】

 1年生 93.93 %

 2年生 98.74 %

 3年生 99.63 %  3年2組は無欠席でした!

 全校  97.36 %

12/3 今日から完全下校は17:00

 12月に入りました。今年も残すところ1ヶ月です。1年で最も日の短い時期であり,暗くなるのも早くなっています。本校では12月の完全下校時刻は17:00としています。

 通常の時程で清掃や短学活が終了するのは16時過ぎなので,放課後に部活動などをする時間は1時間もありません。これまで町のグラウンドで練習していた野球部やソフトテニス部は,体育館での練習となりました。

 17時でも外は真っ暗です。暗くなるのは夏よりは2時間以上早いです。家の人に迎えを頼む生徒も多く見られます。迎えの車は校地内に入ることが可能です。小学生も下校していますので,送迎時の事故等には十分に注意してほしいと思います。

 できるだけ,「複数で,明るい道を,寄り道せずに下校」してほしいと思います。これからは気温も下がり,雪が降ったり,路面が凍結したりします。周囲に注意し,安全な登下校ができるように家庭でもご指導願います。

 なお,吹奏楽部は9日(日)に喜多方プラザで開催されるアンサンブルコンテスト会津支部大会に出場するため,延長練習を認めておりますので申し添えます。(7日まで:18:00完全下校)

12/2 頑張りました! 両沼オープン卓球選手権大会

 12月に入りましたが,週末の部活動は行われています。今日は卓球部の皆さんが,会津農林高校西体育館で開催された第33回両沼オープン卓球選手権大会に出場しました。この大会は中学生だけでなく,高校生や社会人も参加する大会です。

 オープンダブルスから始まりましたが,この種目はオープンなので中学生が高校生や社会人と対戦します。したがって,なかなか思うような試合はできませんでした。

 その後,中学生のシングルスがスタート。坂下中,高田中など中体連の大会で競い合っている中学生が出場し,日頃の練習の成果を出し合いました。1年生は2年生との対戦もありました。今日は気温が低く,コンディションを整えるのが大変だったようです。

 入賞者は学校だよりで紹介します。今日も保護者の皆さんには送迎,応援いただき,ありがとうございました。

11/30 コンピュータ室のパソコン入れ替え作業開始 / 3年租税教室で税について考える

 本日は、コンピュータ室のパソコンの入れ替え作業が始まりました。授業や、秋炎祭の準備などで生徒たちが使っているコンピュータ室のパソコンが新しくなります。その入れ替え作業が今日から始まりました。そのためしばらくコンピュータを使った授業ができませんが、新しいパソコンを使える日を楽しみに待ちたいと思います。

入れ替え作業中          山積みになったこれまでのPC

 また、今日の5校時目に町の税務課の方を招いて、租税教室が行われました。税の種類や仕組みを学んだ後、次のような課題が提示されました。

 みんなで便利な生活ができるように300万円かけて橋を作ることになりました。どのように負担することがよいと思いますか。

 Aさんの収入700万円 Bさんの収入200万円 Cさんの収入100万円

 いろんな意見が出て、とても興味深いものでした。最後に、1億円のレプリカを持たせてもらい、これが1億の重みか、と実感していました。

 

   

11/29 校内レクリエーション(ドッヂボール大会)

 今日の午後は,体育館で保健体育委員会が中心となり全校生徒で校内レクリエーションが行われました。種目はドッヂボールで,男女別,オープン,学級対抗です。3チームによる予選リーグ後,順位決定戦を行いました。

 今年のテーマは「学級・学年・学校全体の親睦を図る:楽しく心地よい一時を共有する」「たかがレク,されどレク:下剋上」です。1,2年生が上級生に勝つことも可能です。

 運営は生徒中心に行われ,開会式では代表生徒のあいさつ,競技上の注意の後,選手宣誓。

 さっそく試合がスタートしました。生徒たちの動きが良く,時間通りに試合が進行していきました。試合は白熱。ボールをキャッチしたり,当てたりするたびに,大声援があがりました。とても盛り上がっていました。

 女子は3年生同士の1位決定戦となりましたが,男子は3年生と1年生の1位決定戦となりました。男子はまさに下剋上ですね。

 閉会式では成績が発表され,その後,最優秀選手,各クラスの優秀選手,特別賞が発表され拍手で褒め称えました。1位チームの代表からのあいさつもありました。

 反省点もありましたが,全校生徒が親睦を深めることができたようです。3年生はこれから受験に向けた生活になると思います。がんばってください。

 終了後,賞状披露や生徒会からの呼びかけ,生徒指導の先生の話がありました。下校時は暗くなっているので十分注意が必要です。

11/28 今日の授業の様子です!

 今日は各クラスの授業の様子を紹介します。3校時目と4校時目の授業です。

 まず,3校時目です。1年1組は社会科です。期末テストの答案が返却され,その説明がなされていました。資料の読み取り方や割合の計算方法など,正解を導く道筋を丁寧に確認していました。割合を求める計算は数学科の内容ですが,社会科でも必要になるものです。

 1年2組は国語科です。授業の終盤で生徒がそれぞれの学習に取り組んでいました。ワークに取り組む生徒,竹取物語の暗唱やその確認をしている生徒が見られました。長い文章を暗記している生徒もいました。素晴らしい。

 2年1組は保健体育科です。体育館で班ごとにダンスの練習をしていました。かなり形になってきたようです。最終的な出来栄えが今から楽しみです。

 2年2組は国語科です。手紙の構成を考えながら,ワークシートに手紙を書いていました。どうやらクリスマスプレゼントに関する内容のようでした。プレゼントに何を希望するのかそれぞれの好みが出ていたようです。

 3年1組は美術科です。美術室で篆刻に取り組んでいました。自分の名前を石に刻んではんこを作る学習です。机が円形に配置されていました。それぞれ自分のアイデアに基づいて制作に取り組んでいました。

 3年2組は理科です。天体の学習で太陽系について整理していました。説明を聞いた後,生徒がそれぞれ要点を整理するようです。教科書の重要箇所にアンダーラインを引き,その後,ノートにまとめていました。

 4校時目も各教室をまわってみました。1年1組は数学科です。反比例の学習で,黒板にまとめが書かれていました。生徒たちはそれをノートに書き写しながら確認していました。

 1年2組は英語科です。隣,前後の生徒同士で会話文の練習をしていました。できるだけたくさん英語を話すことが大事ですね。

 2年1組も英語科です。電話の表現を学習していました。表現法について理解した後,教師の後に続いて教科書の文章を読んでいました。もう少し大きな声で音読できるとさらに素敵ですね。

 2年2組は社会科です。歴史的分野の学習です。社会科は教科書に加え資料集やワークなどたくさんの学習用具があって机の上が大変です。

 3年1組は国語科です。教科書の本文(古文)を確認した後,自分の力で教科書の注を参考にしながら口語訳するという学習でした。自分で悪戦苦闘することが「なるほど」という最終的な理解につながるものです。

 3年2組は社会科です。公民的分野の三権の均衡と抑制の学習でした。各自,ワークシートに記入したことをもとに,全体で確認をしていました。この教室はいつもロッカーが美しくて素敵です。

 はくほう1組は作業の学習でした。プレゼントの箱詰めとラッピングです。楽しそうに,そして真剣に活動していました。素敵なプレゼントができそうです。教室後ろの掲示も素敵でした。

 以上,今日の3校時,4校時の授業の様子でした。校長としての授業参観のポイントは,生徒が学習に本気で向き合っているか,教師が生徒をよく見て授業を進めているかです。短い時間でまず確認するのは生徒の背中,黒板の学習課題です。「学ぶのは生徒自身である」ということを基本に日々の授業を充実させていきます。

11/27 手作り弁当の日

 今日は「手作り弁当の日」で給食はありません。各自,持参した弁当を食べました。給食と違って,準備に時間がかからないので,すぐに食べ始めることができました。いつもとは違う,ちょっと自由な雰囲気が素敵です。

 手作りにもレベルがあるようで,「生徒が自分で作った」「家の人が作ったものを自分で弁当箱に詰めた」「家の人にすべて作ってもらった」と様々です。1年生は先日の保健集会「食育」で学んだことを生かすことができたでしょうか。

 朝5時から自分で弁当を作ったという男子生徒,姉の分まで作ったという女子生徒,逆に兄に作ってもらったという男子生徒も見られました。皆,愛情たっぷりの美味しそうな弁当を食べていました。

 年に数回の手作り弁当の日ですが,こうした体験を通して食のありがたさや大切さが実感できると思います。また,温かい汁ものなどがいただける給食のありがたさも理解できたと思います。

 

 さて,昨日で期末テストが終わり,今日は天気も良かったことから,昼休みに校庭で運動する生徒たちを久しぶりに見ました。また,来春に向けて用務員さんが花壇の手入れをしていました。

11/26 人権教室/期末テスト2日目/除雪の準備完了

 今日は5校時目に木工室で,1年生を対象とした人権教室が開催されました。人権擁護委員と事務局の8名の皆さんが来校され,中学生にわかりやすく人権についてお話いただき,人権を尊重し合うために何が大切かを考えました。

 最初に,全員でいきものがかりの歌「YELL」を歌いました。委員の方が電子ピアノやフルートで伴奏してくださいました。とても和やかな雰囲気になりました。

 次に人権擁護委員の活動の紹介の後,「世界人権宣言」を中心に,人権の歴史について講話をいただきました。「世界人権宣言」については,その第1条を全員で朗読しました。

 次に,DVDで「リスペクト・アザース」を視聴しました。この作品は中学生人権作文コンテスト入賞作品を原案としたもので,作者である中学生が自分の体験を通して人権についての考えを深めていく過程のドラマです。生徒たちはとても熱心に視聴していました。視聴後,感想をワークシートに記入し,数名が発表しました。いろいろな感想が出ました。

 DVD作品の主人公はアメリカ生まれの日本人ということで,本校生徒とは環境に違いがありますが,人権についての考えを深めていく上で,とても意義深い作品だったようです。

 学習のまとめを行い,最後に全員にプレゼントをいただきました。

 人権擁護委員の皆さんには,お忙しい中ご来校いただき,生徒たちのためにご指導いただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 さて,今日は期末テスト2日目で,午前中はテスト問題に真剣に取り組んでいました。テストは終了しましたが,本当に学力をつけるには,「テスト後」が大事です。これから返却される答案用紙をもとに,できなかった問題はしっかりと復習してほしいものです。

 

 この連休中に,校舎前のフェンスの一部撤去工事が完了しました。これは,積雪時の通学路確保のため,除雪車がスムーズに移動できるようにするものです。

 これで除雪作業への備えは万全です。

 

 

11/23 町連P親善事業(インディアカ大会)

 この3連休,生徒の皆さんは期末テストに向けて学習に励んでいることと思います。

 さて,今日は高田体育館で,会津美里町連合PTA親善事業(インディアカ大会)が開催されました。町内の幼保・小・中から36チームが参加し,開会式,準備体操の後,6チームずつ6つのコートに分かれ熱戦を展開しました。

 本郷中学校PTAからは2チームが参加し,Eコート,Fコートで5回ずつ試合をし,親善を深めました。試合を重ねるごとに調子が出てきて,いい雰囲気になってきたように思います。大きなケガをする人もなく,楽しい時間を過ごすことができました。試合のない時は審判を務め大会運営にあたりました。参加された皆さん,お疲れ様でした。

 今日の大会まで各校とも練習に取り組んできたようです。親善とはいえ,勝利を目指して気合いが入っていました。来年もぜひ多くの人に参加し親善を深めてほしいと思います。事務局,運営委員の皆さん,ありがとうございました。

11/22 期末テスト1日目

 今日は期末テストの1日目です。テスト開始前の3年生の教室では直前まで復習をしている姿が見られました。3年生にとっては,今回の期末テストの持つ意味は大きいものがあります。

 いつもは美しいロッカーの上も,テストの時はこのような状態になります。いたしかたありませんね。

 テスト中の様子です。2,3年生はもちろんですが,1年生も3度目の定期テストということで,その意味や取り組み方も理解できたことと思います。テストは出題者と解答者が問題用紙と答案用紙を介して行うコミュニケーションです。生徒の皆さんは,自分の理解していることをしっかりと答案用紙に表現してほしいと思います。

 明日から3連休となります。さすがに試験勉強ばかりというわけにはいかないかもしれませんが,自分の目標,計画に沿ってできる限りの努力をしてほしいと思います。

 

 明日は,9時から12時過ぎまで,高田体育館で会津美里町連合PTA親善事業(インディアカ大会)が開催されます。お時間のある方,ぜひ足をお運びください。

11/21 学校の施設・設備の整備/明日は期末テスト

 今日は,学校の施設・設備の整備について紹介します。学校では多くの生徒・教職員が生活しており,安全でより快適な環境が求められます。町・教育委員会により様々な点検,修繕,そして新たな施設・設備の追加が行われています。

 この秋から校地内が小学生の通学路となったため,校舎前と体育館脇の通路を冬季も通行できるようにする必要が生じました。これまで除雪車が雪を体育館の前に積み上げていましたが,この冬からは通路をふさぐことになり不可能になります。そこで,この週末にフェンスと樹木の撤去を行い,除雪車が西昇降口前から校庭側に進入できるようにすることにしました。これにより,除雪車が小学生の通学路を確保し,中学生も安全に通行できるようになります。

 写真の車の駐車していない場所のフェンスと樹木がなくなります。工事が完了したら,その様子を紹介します。

 冬への備えといえば,雪囲いです。先日の白鳳デーで雪囲いを行っていただきましたが,用務員さんがその続きの作業を地道に行っています。雪が降るのはいつでしょうか。

 季節はまったく逆ですが,夏の猛暑に向けて教室にエアコンが設置されることになり,今日は教育委員会と業者の皆さんが教室の様子を確認に来校しました。夏の猛暑に間に合うようにエアコンが設置されることを祈るばかりです。

 また,すでにお知らせしたとおり,校庭南側のブロック塀が撤去され,現在フェンスの設置作業が行われています。

 

 さて,明日から期末テストです。一生懸命に学習に取り組んでいる生徒が多いように思えました。テストでは学習の成果を十分に発揮してほしいと思います。