【本校の概要】

本校は、校歌にもあるように、磐梯山・飯豊連峰の見渡せる会津盆地の西側にあり、河川によってできた扇状地に果樹園や水田が広がる穀倉地帯に位置しています。また、学区には、会津ころり観音として信仰を集める中田観音(弘安寺)、新鶴温泉もあります。

本校の特徴としては、生徒数99名(令和2年度)の中規模校であり、どの生徒も勉強や学校行事・部活動等に対して精一杯取り組む姿があります。

 【学校沿革の概要】

昭和22年(1947年) 大沼郡新鶴村立新鶴中学校設立
 昭和28年(1953年) 校歌制定
 昭和39年(1964年) 校旗制定
 昭和53年(1978年) 現在の校舎・体育館完成
 平成6年  (1994年) 校舎・体育館大規模改修工事

平成12年(2000年)    プール新築工事

平成16年(2006年) PC40台設置
 平成17年(2005年) 新鶴村・会津高田町・会津本郷町の町村合併
           ⇒会津美里町立新鶴中学校となる
平成23年(2011年) 新標準服採用
平成29年(2018年) PC40台交換設置 校務用PC交換

 令和元年(2019年) エアコン設置



 【部活動について】
 ・常設部~野球部、バレー部(女子)、バドミントン部(男女)
 ・特設部~陸上部、駅伝部、合唱部

 

◇本校の「学校経営・運営ビジョン」
  令和2年度 学校経営運営ビジョン.pdf

   2 R2年度 学校経営運営ビジョン(完成版).jtd

      
     

◇本校の「いじめ防止基本方針」
  新鶴中学校「いじめ防止基本方針」①.pdf
  新鶴中学校「いじめ防止基本方針」②.pdf
  新鶴中学校「いじめ防止基本方針」③.pdf
  新鶴中学校「いじめ防止基本方針」④.pdf

◇会津美里町学力向上推進協議会 「家庭生活のポイント」
  望ましい生活習慣と家庭学習習慣の確立にむけ参考にしてください。
  会津美里町「家庭生活習慣のポイント」.pdf

周辺地図

学校へのアクセス

JR東日本新鶴駅から約0.6km 徒歩10分 車の場合は県道会津坂下・会津高田線阿久津地区より西へ約1分